スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラファームを設立してから16年・人と自然のつながりを求めて/賀島勝巳さん・末田佳子さん夫妻  

RIMG4469.jpg IMGP6855.jpg Save0006-1.jpg IMGP6740.jpg IMGP6032.jpg

 今回のエポカわ~るどでは、有限会社テラファーム・HARTアドベンチャーセンター/賀島勝巳さん・末田佳子さん夫妻を紹介しました。

***********************************************************
■輝いている人・インタビュー

 テラファームを設立してから16年
 人と自然のつながりを求めて
 有限会社テラファーム・HARTアドベンチャーセンター
 賀島勝巳さん・末田佳子さん夫妻
***********************************************************

 賀島勝巳さんと末田佳子さんは、テラファームを設立してから16年間、建設コンサルタント業務に係わり、河川を中心とした整備計画や地域活性化プランを提案してきた。現在では、自然を体感するプログラムを企画・運営するなど、多彩な活動を展開している。永年共同して仕事をしてきたお2人は数年前に籍を入れたが、未だに「賀島さん」「末田さん」と呼び合うフレッシュなパートナーである。お2人の16年間の軌跡を取材した。

詳細→http://www.epocaclub.com

(コメント)
 賀島さん・末田さん夫妻は、お2人とも夢追い人で感覚派、行動派です。新しいアイディアが生まれ、それが面白い・楽しいと思えば次から次へと実現していく、その行動力には目を見張らされます。
 熊笹の生え茂った山地(約千坪)を求めると、約3年かけて熊笹を刈り、焼却炉を作り、小屋を建て、井戸も掘り、それを拠点にして、「HARTアドベンチャーセンター」を設立。子どもたちは勿論のこと、大人も楽しめる山遊び、川遊び、海遊びのプランを企画し提案しています。
 最近の子どもたちは、自然との交流の機会が著しく少なくなってきています。お二人の提案は、まことに時宜を得たもので、たいへんな人気を博しています。
  
 
スポンサーサイト

ホンジュラス共和国で家づくり/建築デザイナー・木村哲也さん

1.30 これだけ持って・・・ 1.30 ジェイソン image.jpg 完成を待つ家

今回の「エポカわ~るど」はホンジュラス共和国で家づくりをした建築デザイナー・木村哲也さんを紹介した。     http://wwwocaclub.com/  
 
.ep***********************************************************

 木村哲也(32歳)さんは、今年の7月に地元東広島市で建築設計事務所を立ち上げたばかりの青年実業家である。この業界の厳しい現実を知りながら建築家を志望したというだけに、これまでの彼の経歴は人並みではない。
 中でも青年海外協力隊員(JICA:ジャイカ)として2年間取り組んだホンジュラス共和国での家づくりには、思わず引き込まれてしまっ。
 彼のこだわりは『人の役に立ちたい』。持ち前の行動力でそれを実践している彼の生き様に、心から拍手を送りたい。

<感想>
 私は「エポカわ~るど」の取材をするとき、できればこんな人ならいいなと思っていることがある。
 1つは書く材料が多いこと。2つ目は志があること。3つ目はインターネットをやっている人の3つである。1番目は必須だが、2番目以下はできればという程度であまり重きをおいていない。
 今回取材した木村哲也さんは、これらの要件をすべて揃えていた。まだ32歳というのに、すでにその倍くらい生きてきたかのような人生経験を経ている。それに人のために役立ちたいという目的意識はつけやきばではなかった。彼のような青年を見ると、「今頃の若い者は・・・」と心配することはなかろうと思ってしまう。
 おそらく彼は、将来大きく成長していくことだろうと思った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。